川満 裕貴 | 京都の不動産・売却のことならセンチュリー21ライフ住宅販売

川満 裕貴

  • 名前:川満 裕貴

  • ふりがな:かわみつ ゆうき

  • 所属:営業部

  • 好きな言葉:変わること恐れるな

  • お客様と接するときに心がけていること:笑顔です。

 

現在の仕事内容

 

不動産の仲介営業をしています。

物件の写真撮影を行い、物件の魅力が引き出せるように工夫してホームページに掲載しています。

家を買いたい、売りたいお客様の相談をお受けし、お客様にとって最適な方法を考え、提案をさせていただきます。市場に最適な物件が出ていない時は、私自身が空家や空地を探し、直接所有者様と交渉することもあります。

一人ひとりのお客様に寄り添う「お客様代行」として、ベストな提案ができるよう全力で取り組んでいます。

 

 

お客様と接するときに心がけていること

 

笑顔です。

中学生の時、担任の先生から「川満は笑顔のほうがよい」と言われたことがきっかけです。

それまでは自分の表情についてあまり意識したことがありませんでした。

自分が明るい表情や笑顔で他人と接することで相手も笑顔で返してくれ、初対面の人も打ち解けやすく、会話が楽しくなることを知りました。

それからは、常に笑顔でいることを心がけるようになりました。

 

 

好きな言葉

 

「変わること恐れるな」

変わることを恐れず新しい物を取り込んでどんどん挑戦し、成長していきたい。

 

 

学生時代

 

小学生の時と中学校の時にとバスケットボールをしていました!

小学生時代は地域のミニバスに参加し、中学校では県大会に出場し優勝することができました。

その時のチームメイトとは今でも交流があります。信頼できる仲間たちと一つの目標に向かって全力で走り続けた経験は、私の糧となっています。

 

 

旅行が好きで、高校・大学は海外旅行に行くための資金を貯めるため、アルバイトをしていました。

20歳のときは、ヨーロッパ周遊や韓国に、短期間ですがイギリスに1ヶ月間の語学留学の経験もあります。

様々な文化・価値観・考え方に触れ、日本には無いような壮大な自然や建物を見てまわりました。

外国の空気や人々に触れることで、自分自身の発想や考えに良い影響があり、成長にもなったと思います。

 

 

入社動機

 

不動産管理の仕事をしている祖母がきっかけで、不動産に興味を持ちました。

数ある不動産会社の中でも、ライフ住宅販売はマナーや人材教育、おもてなしに力を入れているという、他の会社にはない魅力を感じ、入社を決めました。

 

 

 

川満 裕貴が対応させて頂いたお客様の声

PAGE TOP