京町家再生プロジェクト(建築家とリノベする家シリーズ) 京都市中京区六角通油小路西入越後町 木造伝統工法2階建 居宅(元店舗) 建築実績 | 京都の不動産・売却のことならセンチュリー21ライフ住宅販売

京町家再生プロジェクト(建築家とリノベする家シリーズ)

人生100年時代に向けた
マチナカ京町家の再生提案
architect
  • ento design
    〜エントデザイン〜

    半谷 喜久
story
本能学区は、北は三条通、南は四条通、東は西洞院通、西は堀川通に囲まれた、東西420m、南北651mの四角い地域で、明治2年に創設され、平成5年に閉校になるまで124年間、地域の学校として君臨した「本能小学校」を中心とした、24ヶ町からなる地域です。
本能学区の名前の由来は、織田信長が明智光秀によって最期を遂げた「本能寺の変」の舞台となった本能寺が当時あった場所によるものです。
本能学区は、豊かな、良質の地下水が湧き出ることから、昔から染めの町として、東にある室町の呉服屋街を支えてきた地域で、職住一体として代々住み続けてきた地域です。
(「京都市 自治会・町内会&NPOおうえんポータルサイト」より抜粋)

 
plan

 
map

Photo Gallery

施工物件情報

  • 所在地:京都市中京区六角通油小路西入越後町
  • 構造:木造伝統工法2階建
  • 種別:居宅(元店舗)
  • 面積:45.61㎡

人生100年時代に向けたマチナカ京町家の再生提案

京都市中京区六角通醒ヶ井通東入ル京町家
所在地:京都市中京区越後町194-20
構 造:木造瓦葺2階建(連棟)
築年月:大正13年(固定資産台帳より)
床面積:45.61㎡(増築部分あり)
前 道:幅員約2.92m(非道路)
用 途:商業地域 建ぺい80% 容積700%
備 考:京都市「京町家プロフィール」取得

PAGE TOP