京都修学院 ハイサイドライトの家(建築家と建てる家シリーズ) 京都市左京区山端川原町 木造在来軸組工法 新築一戸建 建築実績 | 京都の不動産・売却のことならセンチュリー21ライフ住宅販売

京都修学院 ハイサイドライトの家(建築家と建てる家シリーズ)

東側のハイサイドに大開口を設けメインスペースである
LDKを明るく開放的な空間にします。
architect
  • 建築家 三浦直樹

    三浦直樹建築設計事務所

Photo Gallery

施工物件情報

  • 所在地:京都市左京区山端川原町
  • 構造:木造在来軸組工法
  • 種別:新築一戸建
  • 面積:88.61㎡(26.80坪)

建築家と建てる家シリーズ
東側のハイサイドに大開口を設けメインスペース
であるLDKを明るく開放的な空間にします。

■所在:京都市左京区山端川原町
■設計:三浦直樹設計事務所 三浦直樹 
■施工:株式会社アイワテック
■面積:88.61㎡(26.80坪) 
■構造:木造軸組在来工法3階建 
■竣工:令和5年12月(予定)


日当たりの良い場所で、南側からは十分な光が見込めるが東西は隣家が隣接している状況。
南からの光だけでなく、東側のハイサイドに大関口を設けメインスペースであるLDKを明るく開放的な空間に演出します。
この光はそのまま階段を通して1階まで光を落とし、下階から上階にいたる光のグラデーションで各階にメリハリをつけて変化を楽しむことができます。

PAGE TOP